喉かゆい

医師や専門家が深く詳しく解説します

喉かゆい

医師や専門家が深く詳しく解説します

喉がかゆい ! かゆくても搔けないもどかしさをどう解決する? 予防法は?

公開日
更新日

 
執筆:Mocosuku編集部
 
 
喉がかゆい ときはありませんか?かゆくても、掻く事は出来ないし、もどかしい気持ちになるものです。喉がかゆい原因と対策について、ここでは説明していきましょう。
 
 

喉がかゆい 喉の仕組みから考える

 
喉は、咽頭と喉頭の二つのパーツから成ります。咽頭は、鼻腔、口腔と繋がっている部分で、喉頭、食道と繋がっています。咽頭の下部である下咽頭と食道の間は、通常閉まっていますが、食物を食べる場合は開きます。
 
喉頭は、喉頭蓋から気管までの箇所です。外から首を見た場合、丁度、男性の喉仏の突出している所にあたります。
喉は、これら2つのパーツを活用して、食べ物を食べた時に、飲み込む機能、呼吸を行う機能、外部からの病原体に対する免疫機能を果たしている重要な部位です。
 
 

スポンサーリンク



喉がかゆい 原因と対策は?

 
体力が低下すると、喉にある粘膜がもつ外部からの病原体に対して抵抗する力が減少し、細菌等が繁殖し、喉のかゆみを生じます。
 
アレルギー
アレルギーをもたらす物質であるアレルゲンが、喉の粘膜に付着したため、カラダがアレルギー反応を起こし、喉がかゆくなります。アレルギー反応は、通常は無害な物質に対して免疫システムが過剰に反応することで、アレルゲンは、多岐に渡ります。以下、アレルギーにより、喉のかゆみを生じる病気の主要なものをご紹介します。
 
・口腔アレルギー症候群
新鮮な果実、野菜、ナッツ類等がアレルゲンとなり、アレルギー反応が生じます。症状としては、口腔、喉の粘膜が腫れる、かゆくなるに加えて、鼻水鼻づまり、目の充血、腹痛、下痢じんましん喘息などです。
 
酷い場合は、外部からの刺激に過剰な免疫反応の結果、血小板凝固因子を全身に放出し、毛細血管拡張となるアナフィラキシーと呼ばれるショック状態に陥る事もあります。
 
これらアレルギーに起因する「喉がかゆい」状況は、まずアレルゲンと接触、摂取する機会を減じる事が重要です。花粉アレルギーであれば、花粉を部屋の中にいれないように窓を閉める、外出時はメガネやマスクを着用等です。
 
またハウスダストが原因であれば、部屋を掃除して清潔に保つ事が重要です。まずは、アレルギー科を受診し、アレルギー原因を特定する事が重要です。特に食物が原因の場合は、栄養摂取にも関わってきますので、医師と相談して、摂取しない食品の種類、期間等を明確に決めて、対策を実施する事が重要です、
 
■ウイルス、細菌
ウイルスや細菌により、喉に炎症を起こし、喉のかゆみを生じることがあります。
皆さん風邪をひいた時に、喉がかゆくなる経験をしたことがあると思います。風邪は、ウイルスや細菌等による感染症で、病原体は多岐に渡っている為、特別な治療方法はなく、各症状への対症療法を行います。
 
症状としては、喉のかゆみ、発熱、頭痛、嘔吐、下痢等があります。
 
この風邪のウイルスが、副鼻腔という鼻に繋がった部位に入り炎症を起こした場合を、副鼻腔炎といいます。副鼻腔炎は、急性と慢性があります。細菌は副鼻腔で増殖し、鼻水や鼻づまりを生じます。この鼻水が喉に流れ込み、喉のかゆみ、等の症状を生じます。
 
喉のかゆみの原因となる副鼻腔炎については、コンパクトに説明した以下の動画を参考にしてください。

 
細菌やウイルスが原因の場合は、粘膜の病原菌への抵抗力が、乾燥のため落ちているのが原因となりますので、まず口、喉が乾燥しないよう留意する事が重要です。手段としては、以下のような事を実施しましょう
 
・マスク着用
・加湿器の使用
・水分の補給
 
またストレスや口呼吸により、殺菌、抗菌作用のある唾液の量が減るので、ストレスがかからない生活をするよう、また出来るだけ口呼吸をしないよう気をつけましょう。
 
口の中や喉についた病原体を減らす為に、うがいを行う事も重要です。
 
また、体力低下により、粘膜の抵抗力が低下をしますので、睡眠を良くとり、バランスのとれた食事、規則正しい生活を心がけましょう。
 
上述のアレルギーやウイルス、細菌が原因であるもの以外に、喉のかゆみや違和感を生じるものとして咽喉頭異常感症という病があります。この病名は、耳鼻科で診てもらっても、症状の原因が、咽頭や喉頭に見つからないケースの総称です。
 
この喉の違和感やかゆみ感の原因はストレスや葛藤等精神的なものと考えられています。ストレスの程度を低くするよう、充分な睡眠をとる、適度な運動をする、規則正しい生活をする等の自分でできることや、医師の指導のもとカウンセリングや、精神を安定させる薬物の服用が対策として考えられます。
 
「喉がかゆい」を改善する、また回復をする為には、恐らく他の病気でもそうですが、何故「喉がかゆい」のか理解したうえで、医師の指導を受けつつ、対策をうつ事が重要です。この小文が、皆さんの、快適で健やかな生活に少しでも役に立てれば嬉しいです。
 
 

オススメリンク

 
関連した情報として以下のものがあります。ご参考にしてください。
 

「手のひらがかゆい …強く引っ掻いてはダメ!原因を特定して適切な対策を!」
 
「皮膚のかゆみ はなぜ起こる?緩和する方法にはどんなものがある?」
 
「かかとのひび割れ はどうして起こる?どうやって治す?普段から注意すべきことは?」
 
「かかとのガサガサ の原因と対策とは?保湿クリームの効果がないケースも!?」
 
「耳がかゆい ! 何かの病気?放置したときのリスクは?原因と対策は?」
 

※なお記事中の語句に張られたリンクをクリックすると、当該語句について詳しく説明した当サイト内もしくは外部サイトの記事へ移動しますので、ご活用いただければ幸いです。