喉かゆい

医師や専門家が深く詳しく解説します

喉かゆい

医師や専門家が深く詳しく解説します

喉がかゆい ! かゆくても搔けないもどかしさをどう解決する? 予防法は?

公開日
更新日

 
執筆:Mocosuku編集部
医療監修:株式会社とらうべ
 
 
喉がかゆい ときはありませんか?かゆくても、掻く事は出来ないし、もどかしい気持ちになるものです。喉がかゆい原因と対策について、ここでは説明していきましょう。
 
 

喉がかゆい 喉の仕組みから考える

 
喉は、咽頭と喉頭の二つのパーツから成ります。咽頭は、鼻腔、口腔と繋がっている部分で、喉頭、食道と繋がっています。咽頭の下部である下咽頭と食道の間は、通常閉まっていますが、食物を食べる場合は開きます。
 
喉頭は、喉頭蓋から気管までの箇所です。外から首を見た場合、丁度、男性の喉仏の突出している所にあたります。
喉は、これら2つのパーツを活用して、食べ物を食べた時に、飲み込む機能、呼吸を行う機能、外部からの病原体に対する免疫機能を果たしている重要な部位です。
 
 

スポンサーリンク



喉がかゆい 原因と対策は?

 
喉にある粘膜がもつ免疫機能が働く結果としてかゆみを生じます。喉の免疫機能が働く要因として、アレルギーやウイルス、細菌などへの感染があります。 
■アレルギー
アレルギー反応は、体外から侵入する異物に対して免疫システムが過剰に反応することです。喉のかゆみにおいては、アレルギー反応を引き起こす物質であるアレルゲンが、喉の粘膜に付着したため、アレルギー反応では多彩な症状を引き起こしますが、症状の一つとして喉がかゆくなることがあります。喉に症状が現れる可能性があるアレルゲンは、以下のように多岐に渡ります。
 

  • ・果物(りんご、なし、キウイ、もも、プラムなど)
  • ・野菜(セロリ、人参、生のジャガイモなど)
  • ・ナッツ類
  • ・花粉、ダニ、ペットの毛、ホコリなどのハウスダスト

アレルギー反応による「喉のかゆみ」の対策は、まず上記のようなアレルゲンと接触(摂取)する機会を減じる事が重要です。ただし、お困りの喉の症状が、アレルギー反応として起こっているのかを確認するためには、アレルギー科等に受診し、アレルゲンを特定する必要があります。それを確認したうえで、以下の様な対策があります。

たとえば、花粉アレルギーであれば、花粉を部屋の中にいれないように窓を閉める、外出時はメガネやマスクを着用等です。
 
またその他のハウスダストが原因であれば、部屋を掃除して清潔に保つ事などが重要です。
食物が原因の場合は、特定の食物を避けることによる栄養の偏りが問題になる場合があるため、医師と相談して、摂取を避けるべき食品の種類、期間等を明確に決めて、対策を実施するようにします。
 
■ウイルス、細菌
皆さん風邪をひいた時に、喉がかゆくなる経験をしたことがあると思います。
ウイルスや細菌により、喉に炎症を起こすために、喉のかゆみを生じることがあります。
 
また、風邪などで、副鼻腔という鼻に繋がる空間に炎症が起った場合を、副鼻腔炎といいます。副鼻腔に炎症が起こっているため、鼻水や鼻づまりを起こしますが、その鼻水が喉へ垂れてくることがあるために、喉の違和感を抱くこともあります。これが、副鼻腔炎の場合の喉のかゆみです。
 
喉のかゆみの原因となる副鼻腔炎については、コンパクトに説明した以下の動画を参考にしてください。

 
細菌やウイルスによる喉のかゆみを予防するためには、粘膜の病原菌への抵抗力を落とさないようにすることです。そのためには、口、喉が乾燥しないよう留意する事が重要です。手段としては、以下のような事を実施しましょう
 

  • ・マスク着用
  • ・加湿器の使用
  • ・水分の補給

 
また口呼吸では直接空気を口や喉に吸い込むことで乾燥しやすい状態になります。また、直接病原体を吸い込むうえに、乾燥によって殺菌、抗菌作用のある唾液の量が減りがちで、抵抗力を弱めてしまいます。口呼吸ではなく、鼻呼吸ができるように練習をすることや、マスクを着用して喉を加湿するのも良いでしょう。さらに、基本的なことですが、心身のストレスの免疫力に影響を及ぼすため、疲れやストレスを溜め込まないよう、睡眠を良くとり、バランスのとれた食事、規則正しい生活を心がけましょう。
 
うがいを行うことも重要です。口の中や喉についた病原体やハウスダストを減らすことができます。
 
上述のアレルギーやウイルス、細菌が原因であるもの以外に、喉に違和感を生じることを咽喉頭異常感と呼びます。咽喉頭異常感の原因になる病気には、腫瘤や形態異常、気道過敏症、慢性的な炎症、自律神経の異常や鉄欠乏性貧血など、局所的な原因疾患から、全身性の原因疾患まで多岐にわたります。原因となっている病気が見つかれば、それはその原因疾患による咽喉頭異常感であるといえますが、詳しい耳鼻科の検査をしたにも関わらず、原因疾患が見あたらないものを総称して「咽喉頭異常感症」と呼びます。
 
咽喉頭異常感症の場合、喉の違和感やかゆみ感の原因は、ストレスや心理的なものと考えられています。例えば、「ガンなのではないか」という強い不安が常にあるようなガン不安や、神経症、心身症などです。このような場合には、医師の指導のもとカウンセリングや、精神を安定させる薬物の服用が効果的なこともあります。
 
「喉がかゆい」という症状を予防・改善するためには、まずは喉がかゆくなる原因を理解しましょう。その上で、喉の乾燥や口呼吸など、心当たりがあることに関しては、対処しましょう。また、かゆみにととまらず、喉の痛みや咳など症状の悪化がみられる場合には、耳鼻咽喉科などへの受診をおすすめします。この小文が、皆さんの快適で健やかな生活に少しでも役に立てれば嬉しいです。
 
<監修者プロフィール>
株式会社とらうべ
医師・助産師・保健師・看護師・管理栄養士・心理学者・精神保健福祉士など専門家により、医療・健康に関連する情報について、信頼性の確認・検証サービスを提供
 
 

編集部オススメリンク

 
関連した情報として以下のものがあります。ご参考にしてください。
 
いぬかい耳鼻科クリニックサイトの中で体の部位ごとの病名や症状について説明したページであるいぬかい耳鼻科クリニック|こんな病気は、口の部位で喉がかゆい症状など分かりやすくまとまっています。
 
「手のひらがかゆい …強く引っ掻いてはダメ!原因を特定して適切な対策を!」
 
「皮膚のかゆみ はなぜ起こる?緩和する方法にはどんなものがある?」

※なお記事中の語句に張られたリンクをクリックすると、当該語句について詳しく説明した当サイト内もしくは外部サイトの記事へ移動しますので、ご活用いただければ幸いです。